ダイエット|摂取エネルギーを消費エネルギーが上回れば痩せる

ダイエット

質問:乳酸菌ダイエットとは?

回答

乳酸菌に様々な効果があることは最近の研究で明らかになってきました。

そして、乳酸菌のダイエット効果にも注目が集まっています。

人間は活動するためにはエネルギーを摂取して活動する事でエネルギーを消費します。

ダイエットはエネルギーの摂取を消費が上回ることで、初めて達成できるのです。

乳酸菌が腸内で代謝をすると乳酸や酢酸と呼ばれる有機酸を生産しますがこれらは、腸の動きを活発にするので老廃物がより排出されるようになります。

便秘で便が滞りがちな人は、お腹のポッコリも解消されるので一石二鳥です。

さて、肥満の最大の因子はコレステロールですが、このコレステロールは肥満になるだけではなく、血液中の値が高くなると血栓ができ脳卒中など他の重篤な病気の原因ともなります。

コレステロールは人体を構成する不可欠な成分でもありますが一定量を超えると肥満の原因となります。

じつは、乳酸菌にはコレステロール値を下げる働きがあることが知られています。

コレステロール食物から吸収され血中に入ると胆嚢から分泌されますがこれをコレステロールの腸管循環と呼びます。

そしてこの体内で循環しているコレステロールは腸管中で乳酸菌体に吸着されて体外に排泄されるのです。

また、この乳酸菌によるコレステロールの吸着機能は、生きた菌でも死んだ菌でも認められ、乳酸菌の菌体成分にどうやらその機能が備わっていると考えられています。

ただし、ヨーグルトや乳酸菌飲料で摂取しようとすると、これら食品に含まれる脂質やカロリーが高いため摂取が消費を上回るので逆効果とってしまいます。

ダイエット目的での乳酸菌摂取には摂取カロリーの低いサプリメントが最適であることは言うまでも有りません。

PAGE TOP ↑